読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBR1000RRで行くバイク旅行記

愛車のCBR1000RR SP Firebladeでのツーリングレポを中心に旅日記を書いています。全国各地のおすすめ観光スポットやグルメなども一緒に紹介しています。

SPONSORED LINK

【長野・群馬・栃木】北関東ぐるっと周遊ツーリング【備忘録】

皆様、こんにちは。

前回の更新から随分時間が経ってしまいましたね。4月の上旬までは仕事が忙しくてなかなかブログが更新できない日が続きそうですがマイペースで書いていけたらと思います。

 

今回も備忘録ということで昨年のシルバーウィークに長野、群馬、栃木を2泊3日で周遊ツーリングした時のことを書きたいと思います!

 

目次

 

ツーリングコース

ツーリングコースはこんな感じです。

総走行距離は約900kmで僕の中では今のところ最も長い行程のツーリングでしたが、1日に走る距離も極端に多いということもなく、快走できる道も多かったのでかなりおすすめできるコースとなっています!


 

 

1日目-ビーナスライン・鹿教湯温泉-

 一日目は横須賀を出発してから圏央道・中央道をひたすら走って長野を目指しました。

といっても以前も書きましたがSSでの長距離移動はやはり大変ですので、一気に長野までいかず談合坂SAや八ヶ岳PAによって適宜休憩しながらでしたが・・・(^^;)

 

また、この時はシルバーウィーク初日でしたので八王子JCTで激しい渋滞に巻き込まれてしまいましたが、バイクだと間をすり抜けていけるので車ほど渋滞の影響がないのがバイクのいいところです!

 

初日の目的はビーナスラインでしたが、向かっている途中で眺めのいい湿原が目に留まりましたので休憩もかねて寄って行きました。

 

霧ヶ峰湿原

f:id:makkunakkun:20160313212625j:plain

こういった壮大な景色が見られるだけでも長野に来たかいがあったなぁと思います。

本当はゆっくり散策してみたかったのですが、時間があまりなかったのでちょっと休憩したらビーナスラインへ。

 

ビーナスライン(三峰大展望台)

f:id:makkunakkun:20160313213222j:plain

ビーナスラインを走るのは今回が初めてでしたが本当に気持ちのいいワインディングですね!そしてライダーさんがとにかく多い!

すれ違うたびに皆さんyaehしてくれたので僕のテンションは終始上がりまくりでした(笑)また夏になったら走りに行きたいなー!

 

鹿教湯温泉 こくや旅館

f:id:makkunakkun:20160313213814j:plain

初日は上田にある鹿教湯温泉のこくや旅館さんに宿泊しました。

ちょっと古めの旅館ですが、ハイシーズンでも1泊2食付で9400円は非常にありがたい料金設定です。

 

そしてこちらの旅館は夕食・朝食共にボリュームがすごいんです!

学生時代はラーメン二郎でヤサイマシしていた僕ですが夕食は残念ながら全部は食べきれませんでした。。

食べ盛りの若い男性でもきっと満足できると思いますよ!

 

こちらの旅館の名物料理である鯉の甘露煮(右上の料理)も初めて食べましたがなかなか美味しかったです。ただ、ちょっと癖があるので苦手な人もいるかもしれませんね。

 

 

2日目-碓井峠・鉄道文化むら・富岡製糸場・榛名湖・水上温泉-

2日目は碓氷峠を走って群馬に向かいました。

 

碓氷峠

f:id:makkunakkun:20160313215333j:plain

めがね橋をバックにCBR1000RRをぱしゃり。( ´∀`)

長野新幹線開業時に廃線となってしまった信越本線の横川~軽井沢間ですが、今でも線路は残っていまして一部はハイキングコースになっているようですね。(写真をよくみるとめがね橋の上を人が歩いています)

 

碓井峠を抜けたら最初の目的地の鉄道文化むらはすぐに見えてきます。

鉄道文化むら

f:id:makkunakkun:20160313215852j:plain

こちらの鉄道文化むらは横川駅~軽井沢駅間の廃止後に使用しなくなった横川運転区の跡地にできたテーマパークです。

 

f:id:makkunakkun:20160313220139j:plain

このように国鉄時代の様々な車両が展示されていたり、信越本線の廃線を利用したトロッコ列車なども走っていますから鉄道好きな方は1日中楽しめると思いますのでぜひいってみてくださいね!

 

f:id:makkunakkun:20160313220345j:plain

鉄道大好きな僕がうきうきしながら歩いているとテーマパークの端にぼろぼろに朽ち果てたあさま号が・・・。

こちらのスタッフさんいわく、あさま号を展示するかどうか悩んでいたらいつの間にかあんな状態になってしまったとのことです。

この車両がいつか展示車両として扱われる日がくることを願いつつ、僕は鉄道文化むらを後にしたのでした。。

 

富岡製糸場

f:id:makkunakkun:20160313221601j:plain

鉄道文化むらの次に向かったのが世界遺産として登録された富岡製糸場です。

こちらは一度来てみたかった場所だったのですが、とにかくものすごい人の数でぜんぜんまともに見学ができませんでした(笑)

 

f:id:makkunakkun:20160313221823j:plain

富岡製糸場の歴史を説明してくれるガイドツアーもありましたが、こちらも人気で参加することができず写真を何枚か撮ったら早々に退散してしまいました。

もう少し人気が落ち着いたときにリベンジしたいと思います!

 

2日目は水上温泉に宿泊する予定でしたので富岡製糸場から水上温泉の途中にある榛名湖についでに寄ってみました。

榛名湖

f:id:makkunakkun:20160313222250j:plain

 まだ9月でしたが榛名湖周辺は夕方近いとかなり寒かったですね。おそらく15度もなかったかもしれません。この時はメッシュジャケットしか持ってこなかったので凍えながら走っていたのをよく覚えています。

 

榛名湖周辺は秋になると紅葉も綺麗だとのことですのでこちらも時期を変えてまたゆっくり観光にきてみたい場所です。

 

2日目は水上温泉のホテルに泊まって日本酒を堪能しました。あぁ、なんという幸せなひと時でしょうか。

f:id:makkunakkun:20160313222917j:plain

 

 

3日目-吹割の滝・〆の佐野ラーメン-

3日目は東洋のナイアガラと呼ばれる吹割の滝に行きました。

吹割の滝

f:id:makkunakkun:20160313223228j:plain

吹割の滝までは遊歩道が整備されていますが結構狭く、手すりなどもなく川のすぐ近くを歩かないといけないので川に転落する人が割と多いみたいですね。

写真を撮るときはちゃんと足元を確認して立ち止まって撮りましょうね!せっかくの旅行も台無しになってしまいますから・・・。

 

最後に旅の〆ということで佐野PAで佐野ラーメンを食べて帰路に着きました。

f:id:makkunakkun:20160313223836j:plain

 

 

 

来週は久しぶりにしっかりとしたツーリングができそうです!

GWにはロングツーリングも計画しているので楽しみです。

 

今年もいっぱい走りたいですね!

ではでは。